ICO割れ

仮想通貨決済プラットフォームBakkt(バックト)が計画している現物受け渡しのビットコイン(BTC)先物取引が、11月にも当局からの承認を得る可能性があることを、The Blockが伝えました。

Bakktは来週になるとすぐにビートコイン先物の規制緑色の光を得ることができた

インターコンチネンタル・エクスチェンジのBakktは、その状況を直接知っている情報筋によると、来週すぐにビットコイン先物商品を開始するために緑色光を得ることができた。

近年、暗号化プラットフォームであるBakktは、商品の承認を得るために、商品先物取引委員会の規制当局と頻繁に会合していました。ある情報筋によれば、規制当局 は11月初めにいわゆるBitcoin(USD)の日々の先物取引を承認する可能性があるという。

引用:The Block

ICO割れ

仮想通貨決済プラットフォームBakkt(バックト)とは

Bakkt(バックト)とは、消費者または金融機関がデジタル資産をシームレスに購入、販売、保管、使用できるプラットフォームです。

ここでいうデジタル資産とは仮想通貨のことを意味し、仮想通貨の普及・拡大を目的として作られた機関です。

※Bakktは仮想通貨取引所ではありません。

BakktはNYSE(ニューヨーク証券取引所)の親会社であるICE(インターコンチネンタル取引所)が設立・運営しています。

ですから信頼性は高いと言えるでしょう。

Bakktは10月22日に、2018年12月12日に現物受け渡しのビットコイン先物取引を開始すると発表しています。

現物受け渡しの先物取引とは、投資家が先物の指定日に現物、すなわちビットコインを受け取る取引です。

先物取引とは/ビットコインの保管場所は?

先物取引とは、購入者があらかじめ日時を指定し、指定した日時に商品を受け取る取引方法です。

商品は日時指定をした瞬間の価格で購入することになるので、仮想通貨や金などボラティリティが高い商品の取引の際によく使われます。

先物取引には証拠金が必要になり、レバレッジをかけることで証拠金に対し、数倍の取引を行うことができる仕組みとなっています。

Bakktの発表によると、先物取引の裏付けとなるビットコインはICEのデジタル・アセット・ウェアハウスで保管されています。

また、The Blockによると、Bakktはここ数週間、アメリカ商品先物取引委員会(CFTC)と認可を得るための会合を頻繁に続けており、事情に詳しいと匿名の関係者によると来月初めにもビットコイン先物契約の承認を得るといいます。

Bakkt(バックト)サービスの特徴

Bakktが予定しているBTC先物取引の特徴として、以下の4点があげられます。

  • ビットコインでの現物取引(ビットコインはBakkt LLCに保管されます)
  • 先物取引の清算はICE Clear USによっておこなわれる
  • 先物のコントラクトはドル建てで取引される
  • レバレッジをかけた証拠金取引は無し

注目したいのが4つ目の「レバレッジをかけた証拠金取引は無し」という点です。

先述したように、通常の先物取引は「先物取引には証拠金が必要になり、レバレッジをかけることで証拠金に対し、数倍の取引を行うことができる仕組み」です。

しかし、Bakktレバレッジ取引をしないと発表しています。

ですから、レバレッジ取引を考えていた人は注意しましょう。

先物取引を行っているプラットフォーム・取引所

ビットコインの先物取引を行っている取引所は以下の2つで、今回のBakktが先物取引を開始すれば3番目となります。

  • CBOE(シカゴオプション取引所)
  • CME(シカゴマーカンタイル取引所)

シカゴオプション取引所は世界最大大手のオプション取引所で、シカゴマーカンタイル取引所は先物取引最大大手の取引所です。

ICO割れ

この2つの取引所は世界的にも有名な取引所であるため、ビットコインの先物取引を開始したことで世界中の取引所が先物取引に注目し始めています。

※オプション取引とは、特定の商品をある期日(または期間)にあらかじめ取引で決めておいた価格で取引できる権利を売買する取引のことです。

【参考文献】

 

ICO割れ
このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 バナー

LINE@に登録して㊙の仮想通貨情報を手に入れよう!

仮想通貨トリビアでは、明日使える無駄知識的な仮想通貨情報を発信中!

近年、大手メディアは主要銘柄に関する情報しか発信してません。

しかし、仮想通貨トリビアではアルトコイン独自情報も満載で発信しています。

登録無料ですから今すぐ登録しましょう⇩

※購入を進めるような投稿は一切致しません。

チャッティネス
ICO割れ
仮想通貨 美人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨最新情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

あなたにおすすめの仮想通貨記事