ICO割れ
ICO割れ

Bitconnect(ビットコネクト)が取引所から上場廃止!

BitConnectのBCCトークンは、上場している最後の仮想通貨取引所であるTradeSatoshiで取引可能だが、9月10日に上場廃止になるようだ。

この経緯には、BCCを発行するビットコネクトは今年1月、同社の仮想通貨取引所と貸付業務を閉鎖、殆ど存在意義がないコインとなってしまったことが関係する。

この影響で、一時、BitConnectは時価総額8位(2017/10)であったが、発表から1日で94%も価格を暴落させた。

同取引所が最後の取引所ということは、流動性がゼロになるということだが驚いたことに、このトークンの時価総額はまだ660万ドル以上(約7億3700円)あるという。

現在、BCCトークンの24時間取引高はほとんどないが、今月初めには、約10,000ドル相当(約110万円)の仮想通貨価値が毎日TradeSatoshiで取引されていた。

上場廃止の発表が出たため、取引高が急落した可能性がある。

Bitconnect(ビットコネクト)の概要

仮想通貨名 Bitconnect(ビットコネクト)
トークン名 BCC
時価総額 ¥2,071,596,570,229円
公開月 2016年12月24日
開発組織 Ripple INC
発行上限 28,000,000BCC
発行枚数 10,866,429BCC
アルゴリズム Scrypt
承認アルゴリズム -
中央機関 -
公式HP Bitconnectの公式HP
公式ホワイトペーパー BELLCOINのホワイトペーパー(日本語訳)
公式Twitter @bitconnect
公式Facebook -
公式LinkedIn
-
TelegramID -
YouTube -

Bitconnect(ビットコネクト)のTwitterでは、フォロワー数が40,000人以上もいるが、現在は2018年1月19日以降ツイートがストップしています。

下記が最後にツイートです。

Bitconnect(ビットコネクト)とは?

Bitconnect(ビットコネクト)とは、投資ができる目的で開発された仮想通貨ですが、詳細はどこにも記載されていません。

しかし、ビットコネクトは2016年11月にICOを行い、2017年1月に上場した仮想通貨です。

そして、ビットコネクトは仮想通貨の時価総額ランキングで8位に付け、最高価格25,700円(228ドル)を付けています。

 

・その時価総額は現在およそ1889億円ぐらいの規模があり

・1枚のビットコネクトコインの価格はおよそ25700円(228ドル)となっています

・上場した時は約18円だったので、9ヶ月間で1400倍くらいに価値が上昇しています

・レンディング(貸付)を行うことにより、日利約1% + α(ボーナス)、月利最大40%の利息を受け取ることができます

出典:http://bitconnectjp.co/first/

どのサイトを参照しても、Bitconnectが世の中でどのように活用されているかが載っておらず、投資の側面を強調した内容ばかりでしたね(;^_^A

投資がすごいというのは、わかるのですが、個人的にはどのような役割のアルトコインなのかが重要なので少しもやっとはしております・・・

この中で記載のあるレンディング(貸付)について補足で説明させて頂きます。

レンディングとは、Bitcoinボラティリティソフトウェアというソフトを使用して、利益を得ることと言われています。これ以上詳細な情報がないため、ブラックボックスの面が強いようです。

ここから推測すると、FXの自動売買ソフトみたいなイメージくらいしか浮かんできません((+_+))

こちらについては、詳細な情報を収集しますので、私の宿題とさせてください!

Bitconnectの実績は如何ほど??

それでは、実際にどれほどの投資としての実績があるか見てみましょう!

投資の側面が強すぎて、この記事について調査するのがとても楽ちんでした(笑)

ICO割れ

参加者たちのブログを参考にすると、日利0.8%~1.0%が平均とのことです!

話半分の日利0.5%を年間通して投資したとすると、150%となりますΣ(・□・;)

話を鵜呑みにした場合、240%~300%となりますΣΣΣ(・□・;)

これは、通常の投資案件でもなかなか見ない数値ですね。。。

 

図.利率遷移図

http://bitconnectjp.co/wp-content/uploads/2017/10/7a577517d9ee937cefc5afeec21b19ce.png

一方で、投資用語でロック期間というものがあるのですが、この場合だと最大299日となっていますね。約10ヵ月という期間元本は引き出すことができないようです。

ただし投資額が上がれば上がるほど、このロック期間というものは短くなる仕組みとなっています。

いつまで続くのか??

この章については、私の個人的な意見となるため事実を集めた内容となっていないことを前提に挙げさせて頂きます。

主に以下2パターンと考えています。

①登録者がいなくなる / 運用者が投資をやめる

⇒これが意味していることとしましては、登録者の入金したお金、あるいは運用者の追加資金を利益配当として使用している場合です。

言い換えると自転車操業というやつですね(;^_^A

以前、7,8年間安定して配当出していた投資案件がありましたが、突然配当がなくなったことがありました。

順調に登録者が増えていたのですが、登録者がいなくなったため配当に回す資金がなくなったということです。

②ビットコネクト自体の価値がなくなる

この運用自体がビットコネクトを軸に資金を集めているので、ビットコネクトの価値がなくなった時点で買い手が付かないため、自然消滅するパターンとなります。

どちらにしても、いつ終わるかという予想というものは立てることはほぼわかることはありませんね。

それを知っているのは、胴元だけであることを認識頂ければと思います。

参加者のブログを見ている限り、現時点では配当が続いているため危険なシグナルは感じ取ることはできませんが。。。

実際の登録方法は??

登録URLは以下のようになります。

https://bitconnect.co/register

登録方法については、他ブログ様からお借りした内容を記載します。

2. この様な画面になりますので、必要な情報を入力してください。

注意点としては2点あります。

(1) 電話番号は09012345678の場合、『+819012345678』と入力してください。

(2) パスワードは複雑なものでお願いします。

http://hyip-monitor-ranking.blog/wp/wp-content/uploads/2017/04/BITCONNECT001.jpeg

3. 登録が終わりますと、メールにこの様に認証してください。いう内容のメールが来ています。

リンクをクリックしてもらえると、認証が行えます。

http://hyip-monitor-ranking.blog/wp/wp-content/uploads/2017/04/BITCONNECT002.jpeg

以上で登録完了です。

ICO割れ
このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 バナー

LINE@に登録して㊙の仮想通貨情報を手に入れよう!

仮想通貨トリビアでは、明日使える無駄知識的な仮想通貨情報を発信中!

近年、大手メディアは主要銘柄に関する情報しか発信してません。

しかし、仮想通貨トリビアではアルトコイン独自情報も満載で発信しています。

登録無料ですから今すぐ登録しましょう⇩

※購入を進めるような投稿は一切致しません。

チャッティネス
ICO割れ
仮想通貨 美人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨最新情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

あなたにおすすめの仮想通貨記事