ICO割れ

今回は、Rippleコインについての記事となります('ω')

ICO割れ

Rippleコインとは??

リップル社で発行している仮想通貨XRPはブリッジ通貨”と言われているのです。

ブリッジ通貨???ってなんだ( ;∀;)という感じだと思いますw

かいつまんで説明させて頂きます!(間違っていたらこっそり教えてくださいm(__)m)

もしかしたら、読者様の中には海外送金をされたことがある人もいると思います。

かく言う私も別案件の投資で、海外口座に送金する機会がありました。

これが日本国内みたいに当日とか翌日とかという即着金するというわけではありませんでした。。

場所によっては、1週間とかかかることもあるとか。。という感じで、現状遠い地域にお金を送ろうとすると、とても時間がかかるという欠点がございます。

そこで登場するのが、ブリッジ通貨であるRippleコインです!!

通常時の海外送金とRippleを活用した時の違いを図で表現しています。

日本円で海外送金する際に、Rippleコインに変換して送金しているのです!

さらに、Rippleコインを米ドルに変換して、着金するという仕組みとなっています。

http://virtualcurrency-style.com/wp/wp-content/uploads/2017/12/repple01.jpg

http://virtualcurrency-style.com/wp/wp-content/uploads/2017/12/repple02.jpg

Rippleの公式サイトを見ると処理速度が4秒という、これまでの速度とは比較にならないものを実現させてしまうのです!!

とても社会的意義が高い通貨と言えますね(*´Д`)

Rippleのチャートについて

こちらは、1/14時点のチャートを日足で調査したものです!

値上がりが激しいため、11月の金額が潰れてしまっているのですが、

11月は25円前後の値動きとなっていました。

12月からは価格が一気に上向いて、300円を超過する爆発的な値動きをしていますね!!

現在は、いったん落ち着いて200円台へと推移しています。

Ripple最新情報!!

ここからは、Ripple関連の最新ニュースを紹介します!

正直好材料ばかりですΣ(・□・;)

①MoneyGram社がXRPを国際送金手段として採用

SBIのホームページからの引用でMoneyGram社の概要を説明しますね!

MoneyGram International, Inc. (本社: 米国テキサス州ダラス市、ニューヨーク証券取引所上場、以下「マネーグラム社」)は米国の国際送金サービス大手で、世界200の国と地域に約35万拠点の取扱店ネットワークを構築しています。

世界200国ということは、ほぼすべての国との取引があるということですね!!

それの一端をRippleが担うという話となると、かなり期待できますね( *´艸`)

あとは、これを処理実績を残せれば、他の企業も追随せざるを得なくなります!

だって、送金速度が圧倒的に早いんだもの('ω')

今後は、トラブルなく運用されるかを追っていく必要がありそうですね。

②Quoinexに上場決定!!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、QUOINE(コイン)株式会社が運営する2014年11月に設立された仮想通貨取引所です。日本では上位5社に入る規模の取引所です(^^♪

そこでついに取り扱われることが決定しましたね!!

これで、また取引量が増えると見込まれていますので、価格も上がる可能性が上がります!

③アラブの取引所BitOasisに上場決定!!

アラブのオイルマネーがRippleに流れ込んでくることが噂されています!

念のため、twitterより拾った情報を記載しときます。

④ロックアップ開始!!

Ripple社で所持している640億XRPのうち、550億XRPを2017年末まで凍結(ロックアップ)して、2018年以降は毎月10億XRPずつ市場に開放していくと発表がありました。

ICO割れ

なお、Rippleの総量は、1000億XRPとなっております。

これは、①のMoneyGram社との締結を皮切りにさまざまな金融機関、送金業者との取引を見込んで解放していると考えられています!

そうすることで、XRPを購入してもらい、送金時に使用してもらうことが可能となるからです。

これは、本当に毎月ロックアップしているかどうか経過観察していく必要がありそうですね!①と合わせて本ブログ内でも追跡していきます!

おわりに

Rippleも調べてみると、社会貢献が高いコインであることがわかりますね!

もっと前から知っておくべきだと反省する毎日です(´;ω;`)

値動きだけでなく、Ripple自体の成長にも目を向けて、世の中のサービスが向上していくことを期待したいですね(^^♪

個人で輸出入している人たちにも、将来的には売買が成立した瞬間に金銭の授受が完了するという時代が来るかもしれませんね。

ICO割れ
このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 バナー

LINE@に登録して㊙の仮想通貨情報を手に入れよう!

仮想通貨トリビアでは、明日使える無駄知識的な仮想通貨情報を発信中!

近年、大手メディアは主要銘柄に関する情報しか発信してません。

しかし、仮想通貨トリビアではアルトコイン独自情報も満載で発信しています。

登録無料ですから今すぐ登録しましょう⇩

※購入を進めるような投稿は一切致しません。

チャッティネス
ICO割れ
仮想通貨 美人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨最新情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

あなたにおすすめの仮想通貨記事