ICO割れ
ICO割れ

仮想通貨を所有するまでの流れ

①仮想通貨を取り扱う取引所を開設する。 ← 本記事は、この箇所について説明します

②取引所に現金を送金する。(銀行口座、クレジットカードを経由)

③取引所で扱っている仮想通貨を購入する。

取引所の開設について

まずは、仮想通貨を始めるにあたって購入するための取引所を開設する必要があります。

一般的な取引所としては、『coincheck』、『zaif』、『bitflyer』などですかね。

それぞれ特徴は、以下のようになります。

zaif(ザイフ)

開設したい方は、下記URLより開設可能です。

■特徴

取扱通貨 6種類:BTC(ビットコイン)、ETH、ETC、LTC、BCH、MONA
手数料(BTC) 0.01~0.15%
最低取引単位(BTC) 0.0001

https://zaif.jp/verify_email

■補足情報

Zaifだと板取引で指値・成行注文ができるため、好きな値段で購入することが可能です!!

また、他の取引所よりも手数料が安く購入することが可能です。

Coincheck(コインチェック)

ちなみに、私はこの取引所をメインで使用しています。

開設したい方は、下記画像リンクより開設可能です。

■特徴

取扱通貨 13種類:BTC(ビットコイン)、ETH、ETC、LSK、FCT、XMR、REP、ZEC、XEM、LTC、DASH、BCH
手数料(BTC) 0.01~0.15%
最低取引単位(BTC) 0.005

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■補足情報

コインチェックで人気のアルトコインが購入できる!

コインチェックではビットコインやイーサリアムはもちろんのこと、その他にも多くの仮想通貨である人気のアルトコインが購入できます。

2017年は、コインチェックで取り扱う銘柄全てが大きく値上がりしたので、

これらの仮想通貨はコインチェック銘柄とも呼ばれています。

取引所で取り扱われるということは、それだけ多くの人の目に触れることが多いので、結果的に値上がりするのですね。

bitFlyer(ビットフライヤー)

開設したい方は、下記画像リンクより開設可能です。

■特徴

取扱通貨 6種類:BTC(ビットコイン)、ETH、ETC、LTC、BCH、MONA
手数料(BTC) 0.01~0.15%
最低取引単位(BTC) 0.005

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

また、以下他の人のブログの抜粋になりますが、この取引所の強みも引用させて頂きます。

ビットフライヤーのメリットは、圧倒的な資金力による『安心感』。

資本金41億⇒なので、取引所自体が潰れにくいです。

また、金融関係の大企業からの出資も受けています。

仮想通貨の冒険の第一歩としましては、まずは取引所の開設です。

ICO割れ

やってみようか悩んでいる方がいましたら、上記サイトより開設してみましょう!!

ICO割れ
このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 バナー

LINE@に登録して㊙の仮想通貨情報を手に入れよう!

仮想通貨トリビアでは、明日使える無駄知識的な仮想通貨情報を発信中!

近年、大手メディアは主要銘柄に関する情報しか発信してません。

しかし、仮想通貨トリビアではアルトコイン独自情報も満載で発信しています。

登録無料ですから今すぐ登録しましょう⇩

※購入を進めるような投稿は一切致しません。

チャッティネス
ICO割れ
仮想通貨 美人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨最新情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

あなたにおすすめの仮想通貨記事